お悩み解決レシピ

キャリア世代

ただいま髪のコンプレックスを解消したい!という体験モデルの方を募集しております。
詳しくはこちらから

全てみる! お悩み別に見る!  キレイ髪メニュー別に見る!

Complex file.1 まっすぐつんつんストレートは嫌!

before ストレートリブレ・アシッド

頭頂部とサイド毛先の広がり、ぱさつきが気になります。下に行くつれて広がるし、切れ毛も目立ちます。 ストレートをかけると髪も傷むし、パッツンとまっすぐなってしまいそうで、かけていません。

advice大きな癖の他に1本1本にも細かい癖があるのが、広がる原因です。
えり足から下は、ちょっとダメージが激しいようです。痛みはストレートがかかりにくい原因にもなります。
今回は痛みを補修しながら、ゆったり自然なストレートにしていきましょう。
after ストレートリブレ・アシッド
前髪やサイドの丸みも自然で、毛先のツンツンした感じもありませんね。しっかり艶も出ています。

パサつきがちな髪の毛なので、これからもホームケアで、しっかり保湿することが大事ですよ。

■施術内容
 ストレート+カラー

■施術時間 約3時間+カラー
※髪の長さ、ダメージ具合によって異なります。

■モデルさんの感想
まず触った感じの柔らかさと軽さにびっくりです。
ストレートというよりも、自然に髪の毛が良くなって少なくなった感じです。朝が楽になりそう!
process
ストレートリブレ・アシッドstep1
キレイ髪プロジェクトの研究では、アルカリは髪を傷める大きな原因の1つです。
ストレートで使う液も、はじめから弱酸性のものを使用します。

※PHは6.5以上
ストレートリブレ・アシッドstep2
クセの強い所へ最初の液を塗布します!
”弱酸性”の液をしっかり髪に塗布していきます。
ストレートリブレ・アシッドstep3
最初の液を塗布したら、”超音波アイロン”でしっかり液を浸透させます。
液を弱酸性にしても、しっかり”きく”理由はここにあったんですね。
ストレートリブレ・アシッドstep4
ここで続けて次の液を塗布。この液もPHは弱酸性のオリジナルのストレート液です。

髪のなかの密度を高める成分や保湿剤がたくさん含まれているから、傷んでいるところの補修、毛髪の強度をアップして、水分を保つ効果があるんです!
ストレートリブレ・アシッドstep5
塗布した液をかるく流したら、髪の形を丸く整えるように、ブラシを使ってブローしていきます。
このブローテクニックで、毛先ツンツンしてしまうのを防ぎます。もちろんしっかりまっすぐも出来ます。
ストレートリブレ・アシッドstep6
髪の流れにそってアイロンでしっかり根元からのばします。毛流れの通りに髪を起こす事で、「自然な」ストレートを実現。
その後、毛先までしっかり伸ばていきます。
ストレートリブレ・アシッドstep5
ストレートを固定する液とエステ剤を塗布します。
これで水分、栄養分が失われるのを防ぎます!

このケアをしっかりしないと、せっかく補充した栄養分が流れだしてしまいます。
ストレートリブレ・アシッドstep8
翌日にカラーで色むらを整え、更にケアをしたら、毛先をちょっとだけカットして完成。
この艶!すごい。頭頂部の天使の輪、しっかり復活しています。
髪のウネリや表面のデコボコを外側と内側から整えるので、自然に本来髪が持っているツヤがよみがえります!