お悩み解決レシピ

キャリア世代

ただいま髪のコンプレックスを解消したい!という体験モデルの方を募集しております。
詳しくはこちらから

全てみる! お悩み別に見る!  キレイ髪メニュー別に見る!

Complex file.2 紫外線で傷んだ髪、これ以上傷まないカラーはない?

before メディックカラー・プラス

紫外線を浴びる事が多いので、どうしても髪の毛が傷みがち。カラーをしてもすぐに色が抜けてしまうのが悩みです。
傷まないカラーがしたい!

adviceカラーがすぐおちてしまうのは、髪のダメージのせいです。
耳下あたりからの髪の毛のダメージが激しいですね。紫外線は髪にとってもよくない物ですから、しっかりケアしましょう。
栄養成分や保湿剤を髪に与えながら、カラーするメディックカラー・プラスなら、傷みをきにせずカラーを楽しむことができますよ。
after メディックカラー・プラス
毛先を中心に、しっかりケアしながらカラーをしました。
全体的に艶もでて、それだけでしっとり、大人っぽい雰囲気になりましたね。まとまりやすくスタイリングもしやすいと思います。

■施術内容
 メディックカラー・プラス 

■施術時間 約2時間
※髪の長さ、ダメージ具合によって異なります。

■モデルさんの感想
まずびっくりしたのが柔らかい感触。カラーしただけなのに、髪がやわらかくまとまりやすくなりました。
髪もキラキラ。
毛先のダメージも気になりません。
process
メディックカラー・プラスstep1
髪のダメージの具合、色の状態をチェックします。耳下あたりから毛先まで、乾燥していて、ダメージも強いようです。
メディックカラー・プラスstep2
まず初めに根元の新しく生えてきた自毛の部分と他の部分の色をあわせ調髪を行います。その後いったん流します。
メディックカラー・プラスstep3
毛先までカラー剤をつけていき、全体の色を調整、チェックを行います。
メディックカラー・プラスstep4
ここでエステ剤を塗布します。
ここがポイント。
ここで塗布するエステ剤は、カラーを定着させるのはもちろん、髪に必要な栄養成分や保湿剤もたっぷり浸透させることが出来ます。
カラー=でも傷まないの秘密はここにあります。
メディックカラー・プラスstep5
最後にコーティング剤をしっかり塗布します。
先ほど入れた栄養成分や色素が逃げないように、しっかり表面を覆います。PH調整も行い弱酸性に保つことで、カラーも長持ちします。
メディックカラー・プラスstep6
カラーはもちろん、髪の艶まで復活!髪にしっかり栄養分が含まれた感じですね。