お悩み解決レシピ

キャリア世代

ただいま髪のコンプレックスを解消したい!という体験モデルの方を募集しております。
詳しくはこちらから

全てみる! お悩み別に見る!  キレイ髪メニュー別に見る!

Complex file.4 カラー=傷むのはもう嫌。長くきれいにカラーを保ちたい。

before メディックカラー・プラス 

「長いですよね…でもまだ伸ばしたいし、切りたくないんです。」長い髪がとてもお似合いの佐藤さんは、ぱっと見ると、とってもキレイな髪の持ち主。髪のハリもあるし、トップに癖もありません。
そんな佐藤さんが悩むのは、カラーの色ムラと傷み。髪が長いこともあって重くみえないように、カラーは常にしていたいとのこと。なんども繰り返すカラーで、毛先がどんどん傷んでくるのがわかるそうです。しかも、最近の一番のイライラはカラーの色ムラ。どんどんとムラがひどくなってきているとのこと。これは隠れた原因がありそうです。艶のある、きれいなカラーがお望みです。(佐藤さん)

advice髪を長く維持しながら2ヶ月に1回のペースでカラー(ヘアダイ)をし続けていますので、カラーの回数を重ねている中間部やさらにカラー回数が多い毛先は、ダメージが表面化するのでツヤもなくなっています。
また、ダメージが大きいところは、カラーも定着しにくくなっているために、洗うたびに色素が出ていってしまい、どんどん色ムラができる結果に…。
ダメージが大きい毛先は、毛先にしっかり栄養を与えるように、外から栄養を補充するエステ効果のあるカラーをしていきます。
また色ムラがでないように、髪の状態に合わせて丁寧に塗りわけていきます。
(クレアトゥールウチノ 生井邦輝)
after メディックカラー・プラス 
カラーの色ムラがおさまり、ツヤがでましたね。髪に栄養分もいきとどいて、しっとりまとまりもでたようです。カラーはおしゃれのためにやめたくない!という方も、髪の傷みを放置せず、髪をケアしながらできるキレイ髪のカラーをぜひお試しください。

■施術内容
 メディックカラー・プラス 

■施術時間 約3時間
※髪の長さ、ダメージ具合によって異なります。

■モデルさんの感想
すごい、ツヤで感激です。天使の輪はもちろん、動くたびに髪のツヤが確認できて、テンションあがりますね。
これからますます伸ばしてみたくなりました。髪のダメージが色ムラと関連してたなんて、びっくりでした。
髪のケアをしっかりして、カラーをキレイに保ちながら、これからもおしゃれを楽しみたいと思います。
process
メディックカラー・プラスstep1
髪の状態をカウンセリング。毛先はかなりのダメージです。髪に歴史あり。毛先は今迄おこなったカラーやストレートのダメージを受けてきていますね。
メディックカラー・プラスstep2
伸びてきた頭頂部はもちろん、全体的に内側が黒く、表面や毛先が明るく、色ムラがでてしまっています。
メディックカラー・プラスstep3
根元の新しく生えてきた自毛の部分と他の部分の色をあわせ調髪を行います。その後いったん流します。
メディックカラー・プラスstep4
毛先までカラー剤をつけていき、全体の色を調整、チェックを行います。
メディックカラー・プラスstep5
ここでエステ剤を塗布します。
、カラーを定着させるのはもちろん、髪に必要な栄養成分や保湿剤もたっぷり浸透させることが出来ます。
カラー=でも傷まないの秘密はここにあります。
メディックカラー・プラスstep6
最後にコーティング剤をしっかり塗布します。栄養成分や色素が逃げないように、しっかり表面を覆います。 PH調整も行い弱酸性に保つことで、カラーも長持ちします。

色ムラはもちろん艶もさらに。
メディックカラー・プラスstep5
毛先まで栄養がいきわたっているようです。きれいな色を実現しながら、髪もケアできていますね。