お悩み解決レシピ

キャリア世代

ただいま髪のコンプレックスを解消したい!という体験モデルの方を募集しております。
詳しくはこちらから

全てみる! お悩み別に見る!  キレイ髪メニュー別に見る!

Complex file.6 パーマはすぐとれちゃう?形がしっかり決まるパーマってないの?

before ヒートウェーブ・アシッド

気になるのは全体的にある、ゆるいクセです。
毛先や後ろの微妙なハネが気になります。合わせて雨の時など髪の毛が広がってしまう事が多いです。ストレートに保つのは、朝の準備が大変なので、ついついしばってしまうことに。
スタイルも同じになりがちです。
女子度がアップするような、カールにも憧れますが、クセ毛のせいかあまり上手くいったことがありません。

advice全体的にゆるいクセがみられますね。カラーの蓄積等によるダメージの蓄積で、毛先にパーマがかかりにくい状態になっているようです。カラーやパーマの決ま り具合は、髪のダメージ度合い大きく影響されるんです。今回は、栄養分を与えながらパーマを行っていきますので、パーマが決まると思いますよ。朝のスタイ リングも改善されるように、乾いたときにカールがはっきりでる、ヒートウェーブアシッドを行いましょう。
(クレアトゥールウチノ 生井邦輝)
after ヒートウェーブ・アシッド
しっかり栄養分を与えてパーマを行いました。毛先をくるくる指にまとわりつかせながらドライするだけで、こんなにはっきりしたカールを再現することができ ます。乾かし方によって、もっとラフで自然な感じにもできますから、いろいろ楽しめると思います。パーマをかけたにもかかわらず、栄養分が補充され毛先が しっかりしましたね。

■施術内容
 ヒートウェーブ・アシッド 

■施術時間 約3時間
※髪の長さ、ダメージ具合によって異なります。

■モデルさんの感想
毛先の傷みがあるのに、毛先にパーマをかける聞いてどきどきでしたが、ツヤのある仕上がりに大満足です。しかも、カールがしっかりでていてびっくりしました。
process
ヒートウェーブ・アシッドstep1
毛先の傷みが目立ちます。毛先がぱさついた印象になってしまってますね
ヒートウェーブ・アシッドstep2
キレイ髪プロジェクトの研究では、アルカリは髪を傷める大きな原因の1つです。
ヒートウェーブで使う薬液も、はじめから弱酸性のものを使用します。まずはコンディションを整えます。
ヒートウェーブ・アシッドstep3
赤外線促進器で薬液をやさしく浸透させます。
ヒートウェーブ・アシッドstep4
超音波アイロンで薬液をさらに浸透させていきます。
ヒートウェーブ・アシッドstep5
プレーンリンスしてドライしたら、いよいよロッドを巻いてカールをつけていきます。
ヒートウェーブ・アシッドstep6
乾燥させながら、カールをつけていきます。
ヒートウェーブ・アシッドstep5
カールを固定させながら、エステ効果を高めていきます。より髪にやさしく、しっかりとしたカールを実現します。
ヒートウェーブ・アシッドstep8
乾燥させながら、カールをつけていきます。ドライしながら手ぐしで整えただけで、カールがでてきます。