お悩み解決レシピ

キャリア世代

ただいま髪のコンプレックスを解消したい!という体験モデルの方を募集しております。
詳しくはこちらから

全てみる! お悩み別に見る!  キレイ髪メニュー別に見る!

Complex file.7 傷んでるけど伸ばしたい!でもカラーもしたい!

before メディックカラー・プラス

パーマでの傷みが気になります。(パサパサ、ゴワゴワ)指が通らないことも多いですし、毛先のカラーの退色がすごいんです。でもカラーは止めたくないし、これからも髪を伸ばしていきたいんです。カラーもできて、傷みも改善できれば一番いいんですけど…。

adviceこれからキレイに髪を伸ばしていくため、毛先に今以上のダメージを与えないこと、髪のダメージによってカラーの退色が早まっているので、それを防ぐためにメディックカラープラスで髪に栄養と色素をしっかり入れ込んでいきましょう。
(ボリスビアン)
after メディックカラー・プラス
毛先の退色やムラがあったのが均一になりました。
深みがあるがどこか透明感のある艶やかな色。パサつきがなくなりまとまりもでましたね。定期的に続けていきダメージを最小限に抑えながら伸ばせば、完璧なキレイ髪になりますよ。

■施術内容
 メディックカラー・プラス 

■施術時間 約3時間
※髪の長さ、ダメージ具合によって異なります。

■モデルさんの感想
指通りがよくなりました!普通のカラーより行程が多くしっかりされてる感じ、深みがあってツヤのある色になりました。
process
メディックカラー・プラスstep1
毛先の傷みが目立ちます。毛先がぱさついた印象になってしまってますね。
メディックカラー・プラスstep2
時間差で全体に塗布。遠赤外線促進器で10分間放置。キューティクルを傷ませずにカラーを浸透させます。
メディックカラー・プラスstep3
カラーが整ったら次はエステ剤を全体に塗布。ここもポイント!髪の栄養を補いながらしかも色の定着もここで行います。
メディックカラー・プラスstep4
遠赤外線促進器で薬液をやさしく浸透させます。
メディックカラー・プラスstep5
カラーエステ剤をぬきとります。
メディックカラー・プラスstep6
色やエステ剤を閉じ込めるためコーティング剤を塗布し、超音波のアイロンで髪を傷めずに毛髪内部に浸透させます。
メディックカラー・プラスstep5
落ち着いたカラーはもちろん、みごとに艶が復活しました。